蔵王の森焙煎工房

珈琲生豆の管理に最適な標高800mの蔵王高原の森の中で、必要分のみを焙煎(ロースト)しています。
ローストすると約1ヶ月間前後、二酸化炭素ガスを発生し続けます。そして、その後少しずつ酸素を吸収しようとします。これが酸化の始まりです。酸化が始まると、珈琲本来の味も香りも消え、甘ったるい臭いとなり、酸味が、柑橘系の酸味ではなく、後味の悪いいやらしい酸味となります。このような珈琲は、湿気った煎餅と同じで、砂糖ミルクなしでは飲めなくなります。酸化したものを体内に入れることは、健康に悪影響を与えます。
珈琲と紅茶、お茶、その他飲み物との大きな違いは、珈琲はガスが発生するということ、生きているということ、つまり、生鮮食品であるということです。ですから当店では、消費期限を2ヶ月に設定しています。

ご覧の割引ページを必ずプリントしてご提示ください。
珈琲豆購入の際、10%割引いたします。

会社・屋号名 蔵王の森焙煎工房
住所 〒9993112
山形県上山市小倉1968-44 ペンションポテト
電話番号023-679-2777
営業時間10:00〜19:00
休業日木曜日

特徴

2000年よりペンションポテト併設店として、開業。2008年山形県で2人目のコーヒーマイスター資格取得。蔵王での珈琲豆販売&カフェの他、出張珈琲教室、ペンションでの珈琲教室&ピアノライブなどのイベントを開催。珈琲はブレンド6種、ストレート10数種、100g~500gからの量り売りが基本スタイル。
●豆販売は通年営業、「蔵王の森カフェ」の営業時間 4月下旬~11月初旬の10時から17時(定休日木曜日)
●委託販売スーパー 元気市場たかはし元木店、上町店 ●宅配  山形市内&上山市内へ週2回。配達費無料

メッセージ

一番重要なことは、いつローストしたかということです。真空パック、バルブ付、乾燥剤入り、アロマ包装、などをしても、若干長持ちする程度、ほんの気休めに過ぎません。珈琲生豆の品質についても、当店では生産履歴(トレーサビリティ)のはっきりしたスペシャルティコーヒー(現地カッピングテスト80点以上)のみを使用しています。珈琲のおいしさは何といっても1に新鮮さ、2に豆の品質、3に焙煎、4に淹れ方、5に水です。

お客さまからの蔵王の森焙煎工房への口コミ(全0件)

  • 口コミ募集中です。あなたも投稿してみませんか?